スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予習派ではなかったのだが(英語)

「英語は、最近分からない。予習した方がいいかも」

と、インドア太郎が言う。

何が分からないのかなあ、と思ったら、

quicklyの使い方が分からない」

quickly…副詞だ。
なんとなく、動詞の後ろについたような。


友美は電子辞書で例文を検索、インドアは教科書を確認。

電子辞書では

She works quickly.

という例文を見つけることができた。
やっぱ後ろか。(教科書も同じ)


その後、副詞は動詞を修飾するとか、動詞以外も修飾するとか、
他のsometimesやoftenという副詞はどうだとか、あれこれ談義(?)。
友美は自分でもよく分かってないので、教えるのは無理だけど。



その後、さらに意外な質問が。



manya lot of はどう違うの?」



(・・;)

…考えたこともなかったよ。  困ったこともない…
(quicklyの位置もだけど)



インドア、以前から
「英語は文法がしっかりしてるから国語より英語が好き」
だと言ってたけど、
細かい…。


友美は中・高英語はパズルっぽくてまあまあ好きだったけど、
あまり深く考えず、感覚的に問題を解いていた気がする。


細かいぞ理系!
(そういえば理系の甥も「なぜdoが三人称だとdoesになるのか」理由がはっきりするまで
うるさかったらしい…)

       ……いや、文系でも文法好きな人は細かいのか…?


ちなみに、manyとa lot ofの違い(使い分け)は
探したら電子辞書に載っていた。
(ほんと頼りになる


副詞の位置といい、勉強になるなあ。
(ちょっと困るけど…)



ところで、インドアは予習派じゃない。
(かといって復習を十分やるかというと………だけど)


実は、小学校の時は、もらった教科書全部読んでいたんだけど、
そのせいで内容が全部分かってしまって、
授業がとてもつまらなくなったという思い出があるらしい…


で、中学生になって、事前に教科書を読むのをやめたら、
授業がおもしろくなり、
ちゃんと授業を受けないとついていけない、と
思うようになったんだそうだ。

いいような悪いような。



副詞談義の後、夜更けに図書館のヤングアダルトコーナーから借りた
『英文法に強くなる』という本を読んでいたら、
副詞の場所についての説明が載っていて、「おお!」と思った。

おもしろいわ~文法。半分くらいわけわからんけど。(用語がねえ…)


インドアが疲れていない時にでも、要約して教えてやろう。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

よだん
…先日のテストで、インドアはHow muchを How machと書いていた。
machと書く単語があるのだろうか、と調べてみたら、
Machさん(マークさん)というオーストリアの物理学者がいることが分かった…
                        マークさんがどうかしちゃったのね…
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。