FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分からない記述問題(社会)その後、あと、フラッシュ太郎(テレビで基礎英語)

友美が
「褒め忘れていたけど、わかんない記述問題を空欄にせずに書いたの偉いね~」

と言うと、インドア太郎はフッフッフッと笑って
「(社会で)分からない記述が3つくらい、英語でも1つあったけど、全部埋めたもんね」

こりゃあかん(×▽×)

友美「分国法の問題以外にもわかんない記述あったのね…

インドア「灌漑の問題とか」
友美「灌漑…」


インドア「灌漑ってスプリンクラーとかのこと?」
友美「う~ん、川から水を引いたりすることだけど…、用水とか…」
インドア「えっ…」


 問題がわからんからよく分からん…


友美「それ歴史の問題?地理?」
インドア「地理」


地理で灌漑…あったっけ…?


「授業で灌漑習った?」
「習った」


なんだろう…乾燥地帯の話か、
アメリカあたりの農地の話か…


友美は、灌漑というと「世界史にはしょっちゅう出てきたなあ」ぐらいしか思いつかない。
灌漑技術が発達すると、大きな文明や都市が興るよねーというパターン。
あと、長江の水を水不足の黄河の地域に引こうとしているという話を自動的に思い出すだけ。
(これはたぶん高校講座の地理か何かで知ったので、テストには出ないと思う)


灌漑 : 田畑に水を引いてそそぎ、土地をうるおすこと。

 ↑
インドア家の頼もしい助っ人・電子辞書が教えてくれました。
(電子辞書依存に近い…親子とも。) あ、父・博士は電子辞書がキライ。




そうそう、父・博士といえば、分国法の問題で、いいこと言ってました。


Q. ある国の分国法のうちの一つに、
「領国内でけんかをしたら、いかなる理由であっても罰する」という法律がある。
 この法律が出されたのはなぜか?


博士「領内で争ってると、国力が削がれるからじゃないの?」


あ~なるほど。
別の国と興亡をかけて争いがちな時に、内戦してるとよくないよね。


博士「あと、(領内が)安定しないよね」

ふむふむ…


ほんと、答えが楽しみだなあ。 インドアが教えてくれるといいけど。




4月になって、『テレビで基礎英語』の再放送がはじまり、
番組内のミニアニメ『フラッシュ太郎』の第一話を見ました。

…先週の日曜日のことですが(^^;)



『テレビで基礎英語』は、最終回の5~6話前から見始めたので(友美が)、
『フラッシュ太郎』に出てくる文法は、中3の範囲?なのか現在完了形が中心でした。


インドアは、番組の他の部分は見ていないのですが、
『フラッシュ太郎』が始まるとぱっと気づいて見始めます。ついでにリトルアンドチャロも見てる
あのノリと世界観が好きらしい。


インドア、最終回が済んだ後、フラッシュ太郎の第一話を想像して、
「中1の最初の文法だけじゃ話が作れないんじゃないか?」
と妙なことを心配していました。

友美「大丈夫だと思うよ…。最後の方も、単語自体は簡単なのが多かったけど、
 "come from behind walk off win"(逆転サヨナラ勝ち)なんていう、中学校じゃ
 習わない野球用語も出てきたしね…(^_^;) 」
                walk off(サヨナラ)の部分は電子辞書にも出て来やしない… 

「他にも、中学校じゃ習わない会話文の言い回しとかけっこう出てきたから…」
                     中学英語縛りはあるけど、キチキチじゃない

「あ、そうか」


で、実際題一話を見てみたら。

「あ~、分かるねえ~…」

と感心していました。


最終話のあたりは、文法も中3範囲のようだし、
中2中3で習うらしき単語もたくさんでてくるので、
中1を終わったところのインドアには
「分からないけど、なんとなく分かるような…」という感じでしたが、
さすがに第一話は分かりやすかったみたい。

友美も、第一話で分からない単語は、"bullying an alien!" の "bullying" だけだった。
(最終回の辺は、分からない言い回しが多くて電子辞書で調べまくり)

でも…このbullyingが「いじめ」って名詞なのか、
bully「いじめる」の動詞のing形なのか分かりません…(- -;)

「宇宙人いじめだ!」と言ってるのか「宇宙人をいじめてる!」といってるのか…


それはともかく、第一話「宇宙人の悲劇」では、宇宙人いじめを目撃した太郎が、
すっかり自信をなくした宇宙人をなぐさめ、
どこかにつれていくというところで終わりました…
第二話はどうなるのでしょうか。


第二話のタイトルは「宇宙人の手術」です。
まさか「声が変だ」といじめられた宇宙人の声を、
手術で変えちゃったりするのでしょうか。 それはちょっと…
冒頭に博士に作ってもらったテレポーテーションマシーンは、
この後、活躍するのでしょうか(^^;)
続きが気になります~。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。