スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑・花試験ファイナル(緑・花文化の知識認定試験)がんばりました

このブログ自体は思いっきり滞っておりましたが、
わりとせっせと植物の本を読んではネットで何かを調べ
読んでは調べしておりました1年です(^^;)

いや、夏~秋はサボりぎみでしたが、
(例年の傾向でーす)
それでも自分に半分くらい鞭打ちながら
本を読んでました。ええ。
今年は本が中心でしたねー;


その甲斐あってかなくてか、
ラッキー&根性で
夢だった75点が取れました。

会場ですばやく解答用紙をチェックして、
間違い5問だと分かった時、「よしっ!」と。
うれしかったです~
マークミスや間違いなんかもあるかもしれないけど、
とにかく夢がかなった嬉しさはたまらん(>▽<)です。
特級も取れる可能性が上がりましたし…。
取れるといいな(*^_^*)



ではまちがえた問題・5問をどうぞ
 ↓ ↓ ↓


【問6】
桜前線は、大部分の地域ではソメイヨシノを標本木としていますが、
北海道根室地方の標本木はなんでしょう?

1.シウリザクラ 2.オオヤマザクラ(エゾヤマザクラ)

3.チシマザクラ 4.エゾノウワミズザクラ 5.カスミザクラ


桜前線は北海道の場合、ちょっとソメイヨシノ、
大部分がオオヤマザクラだと聞いた。
その他の知識はない。
なので、オオヤマザクラを選んだ。
なんか「根室地方」とかあやしいことが書かれてるけど…
根室って東の方だった気がするな。
特殊な地域かもしれない。
でも、わざわざ危険は冒したくないし…

正解はチシマザクラ。
高度なひっかけ問題だった…
根室は、気候が厳しいのでチシマザクラなんだそうだ(ちーん)

これって「わかんないけどあてずっぽで北海道っぽい名前の
オオヤマザクラとチシマザクラの確率2分の1」で答えた人の方が
あってそうだ。

そんで函館・札幌まではソメイヨシノなんだって…
(もし札幌や函館が問題に出てても失点してたね…)

道民や北海道大好きの我兄なら確信を持って答えられるんだろうか?;

h師匠(文化士さん)とミクシィで見かけた文化士さんも落とされている。
多分とっても正答率低いんだろうな。。



【問50】スイセン(ニホンズイセン)の季語は?

1.新年 2.春 3.夏 4.秋 5.冬


最初ふつうに考えると冬かなぁと思って「冬」にマークしたけど、
「季語って時々現代の感覚や時期とずれてるしなあ…」
とか
「季語が春であろう椿や梅と花期はそう変わらないしなあ…」
などと深読みして「春」にしちゃって、討ち死にいたしました。
正解はふつうに「冬」でしたよ、ええ…
スイセン球根の毒にやられちゃったわい♪
斉天大聖「おまえは古典好きのくせにほんとに季語が苦手だな!」
桃里「俳句は子供用まんが俳句辞典ぐらいしか読んでないんですよ…(- -;)」

※なんでここに斉天大聖(孫悟空)が出てくるかは、いずれ説明…するかもしれないし
 しないかもしれません。
(リクエストがあるか、私の気が向けば説明します(^^;))



【問53】古典落語の『唐茄子屋政談』に小道具として出てくる唐茄子は、
アメリカ大陸原産でビタミンAが豊富な野菜です。
なんの植物でしょう。

1.トマト 
2.キュウリ
3.スイカ
4.カボチャ
5.ピーマン


…知らなくてねえ…
アメリカ大陸原産はトマトとカボチャとピーマンですが、
そのうちカボチャはウリなので除外。
(もうここで敗北してますね)

で、「トマトとピーマンとどっちだ?」と必死で記憶を思い起こしますが、
トマトは「赤茄子」「蕃茄(という漢字があやふやなイメージで出てくる)」という
言葉しか思い浮かばない。
リコピン、ビタミンCはありそうだが、Aはどうだっけ??

ピーマンは…ピーマンはなんと呼んでたんだ?
ビタミンCはあったが…Aもトマトよりありそうだが…
しかし江戸時代、ピーマンはまだ普及してないんじゃないか?
ピーマンの和名は…元になる種であるトウガラシの場合は
「唐辛子」だよなあ…

トウガラシをアメリカで改良してピーマンが日本に入ってくるのは
もっと後の時代なはず…江戸時代だとは思えない。
ピーマンをなんと呼ぶか分からないし、トマトのビタミンAがあるかないか問題も
つらいけど、トマトにしておこう。

正解は カボチャ でした

ガーン ウリ科野菜に「○○ナス」とつける感性は
思いつかなかった。
ビタミンA…ありそうだ。

試験終了後、ひまつぶしに持ってきてた野菜図鑑を見たら、
カボチャにほんとに「とうなす」と書いてあった。(←疑ってたの?(^^;))
ちなみにピーマンの和名は「甘唐辛子」でした。



【問65】
プッチーニ作曲オペラ「蝶々夫人」で夫ピンカートンがアメリカから帰ってくるので
チョウチョウさんがある植物の花びらをまきながら夫を迎える準備をしていますが、
この場面でその植物をタイトルにして歌われる二重唱があります。
その植物名は?

1.ツツジ 2.ツバキ 3.サクラ 4.ナノハナ 5.ベニバナ


…日本人妻がアメリカ人夫に捨てられる話といえば、
髪だったか胸だったかにツバキを飾ってパーティー(?)に行く話しか知りません。
ツバキを撒いたとは聞いたことがないが…、、もうどうしようもないし。
これもツバキでいいや。

正解はサクラでしたm(_ _)m

チョウチョウさんだけにサクラに止まれ♪ だったんでしょうかね…

音楽関係の方なら知ってそうですだ。
二重唱のタイトルは「さくらの枝をゆさぶって」
だそうですだ…

そういや、サザンカならまだしも、ツバキだと花びらを一枚一枚にするのが
大変そうですね…(- -;)



【問68】

(竹皮のついただいぶ伸びてるタケノコを見て、どの種類の竹か当てる問題。
 うしろにうっすらボケた棹も…)

竹の皮は肉・羊羹・寿司・おにぎりなどを包むものとして、
また版画のバレンには欠かせません。写真のように表面に
褐色の斑点のあるものがよく利用されます。
さて、この竹皮がとれる植物は?

1.モウソウチク 2.ホテイチク 3.ハチク 4.クロチク 5.マダケ


どうしよう。マダケかモウソウチクだ。
しかしわかんにゃい。
マダケとモウソウチクの違いは、節のすじの数が1本で枝の根元が
つまってるのがモウソウチク、すじが2本で中空なのがマダケ… 
…そんなのボケ写真じゃわかんないし文章情報もない…
タケノコはどっちも食べられるが、モウソウチクが今は多いと聞いた。
マダケかもしれないが、モウソウチクにしておこう…

正解は「マダケ」でした~♪

ぐすっ。愛用の『四国の樹木検索図鑑』にもマダケは
「竹皮は長くしなやかなので」上のような用途に使われるって書いてあるわ。
尺八にも使われるらしいよ…(/_;)


まちがい編、終わりですm(_ _)m

次回は「緑花試験ファイナル 危機一髪編(仮)」です。
お楽しみにm(_ _)m(斉天大聖「何が楽しいってんだ。お前のボケっぷりがか?」)


にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。