スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10歳の壁?

保護者懇談に出てみたら、(出る人は少ないのだが)

・子供が本を読まない(漫画は読む)
・あまり物事を説明する話をしない(たとえば、学校で起こった出来事などについて)

とあって、ちょっとびっくりした。
それも、困りごととしてでなく、ごくふつうの子供のこととして、
にこにことおおらかに「みんなそうだよねー」という感じで語られていた。

へえ~、そうか、4年生、本を読まない子もけっこうおり、
単語や形容詞で話す子もけっこういるんだなあ、と感慨深かった。

乳幼児の頃も、「話せること」と「理解していること」の間に差ができるが、
それと同じようなことが、この年代――「論理性」や「抽象概念」を獲得する
入り口にあたる年代――でも出てくるのかもしれないね。



話は飛ぶけれど、最近、10歳の壁についてのテレビ番組が放映されたらしい。
私はその番組を見てはいないのだが、
「赤いテープは210cmです。
 赤いテープは白いテープの6倍の長さです
 白いテープは何cmでしょう」

という問題で、正しく答えられた子供が、3割だったそうな。
※210×6にしてしまう子が多いのだとか

ずいぶん正答率が低いなあ、30人だったら9人かあ、と思ったが、
すじみちをたてて説明するのが苦手であったり、
本を読まなかったり(読まないのか、読めないのか)
と聞くと、そんなもんなのかもなあ、という気もする。


私自身は10歳の壁をそんなに悲観して考えているわけでなく、
通過時期が数カ月~1、2年程度の長いスパンになっているんじゃなかろうかと
思ってはいるのだけど…

それに、数の抽象性と、言葉の抽象性、社会性はそれぞれ
(連動はしているが)独立していると思っているので、
本当は、「算数は遅れて通過するが、数以外の抽象性は先に通る」人もいたり、
「抽象的な内容はさっと通過するが、社会性で遅れていたり」な人もいるんじゃないかなと思う。

大人になったら上の問題に答えられない人はそんなにいないと思うので、
その時点でできなかった人も、遅れて通過するのでは、と思っている。

幼い子の発達がいろいろなように、
10歳の壁…というより「転換点」も、バラエティに富んでいるのではないかなあ、と。

聴覚に障害を持つ人は、10歳で抽象概念につまづくという。
それを思うと、言葉の抽象性の点では、意外と「話し言葉」「耳から聞く言葉」が重要なのかもしれない。
抽象概念というと書き言葉から得るような気がするが、
最初はコミュニケーションの中で、その感覚を掴むのだろう。


閑話休題

番組で言っていたという、絵で解くやりかた(どんぐり倶楽部のやり方)については、
実ははっきり分からない。
私自身は図に変換するので、私には合ってると思うけど…
ただ、変わった問題に出会った時に、自分なりに考えたり、
試行錯誤するのを楽しむ「算数好き」の場合だと、
「絵で解かなければならない」のは、方法が限定されすぎて、
かえって足を引っ張られることになるんじゃないかな、と思ってしまうからだ。

数学者の幼少時代の話を読んだりすると、ある一定より数学の能力がある場合は、
ひとつの「型」に限定するより、むしろその子なりの独創的な解き方や、
複数の解き方ができることを認めていった方がいいのではないかなあ、と思う。

ただ、もしも上の問題を解けなかった7割の子が、
絵図で解くとつまずかずに通過できるのだとすれば、
それは良い方法だし、学校でも取り入れてみてもいいのではないかなと思う。



ところで、桃仁は1年生の夏以降に、いきなり算数の力が伸びたが、
その要因は…算数ブームが来たからであった。

きっかけは「かけ算を覚えたい~♪」と
ドラえもんの算数攻略という学習漫画を借りたことだが、
そこから始まって算数パズルや論理パズルの本を借りてやってみたり、
算数トリビアの本を読み合ったり、
読んだ知識を試してみたり、
他の算数攻略も借りて、
自分の学年より上の算数を理解しようとしたり…

それらの本は、算数が苦手な大人が読んでも発見があっておもしろかったし、
世界は広がりに満ちているんだなと豊かな気持ちになった。
私にはそんなもんだったが、桃仁はブームなだけに吸収力がすごく、
1年生の夏休み前には指を使って計算していた人とは思えないぐらい
算数センスが身についた…ような気がする。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


最近の算数遊び↓

おととい、三角定規の30度の部分を使って直角を作るのを学校でやったが、
そこから連想して「じゃあ60度の部分を使って直角を作るにはどうしたらいいか」
とひとりでごちゃごちゃやったあと、父親と楽しそうに話し合っておりました…
(私は算数が苦手すぎてついていけん)


きっと…小学生のうちは算数は大丈夫…だと思う(- -;) だといいな
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。