FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小4、最近の夢

「夢が変わった」
と小4桃仁が言った。

「前は漫画家になりたかったけど、今はガソリンスタンドで働きたい」
「それはすてきな夢だねえ(^^)」
「危険物取り扱いのしかくをとるんだー。理科にも関係あるし」
「(^^)」

小3、4ですでに大人のように生活に疲れている子もいると
本で読んだことがあるので、
将来に何か希望を持ってたり、いろんな夢を描いたりするのは嬉しいなあ。
どんな夢でも、いろいろ変わっても。

「でも、夢はなくてもいいんだよ」と桃仁は言った。
「あ、そうだったね」
「藍君は『とくになし』、と書いてた」
「うんうん(^^)」それは彼らしい。

桃仁「『うちの子は夢がないんです』…って横で聞いてる方が(子供が)いやだよね」
私「うん、そうだねえ(そういえば、そんな本を読んだっけな(^^;))」

夢はあってもなくてもいい
自ら持つものだからなあ。
それが子供でも、大人でも


学びも、自分がするもの
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。