FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のつっこみ

つっこみカテゴリは、本、WEBなどで見かけた記述に対する
行き場のない心の叫びをつづるというものです(- -;) くだらんね…


ポインセチアの語源は、地名じゃなくて人名(ポインセットさん)なんだー!


クリスマスに咲くクリスマスローズは、ヘレボルス・オリエンタリスでなくて
ヘレボルス・ニゲルだー!
(日本でヘレボルス属をすべて一緒くたに「クリスマスローズ」と呼んでるのがいかんのだが…)

・ヘレボルス・ニゲル=本来のクリスマスローズ(花期は冬だが早め)
 花の後ろにつく葉っぱが小さい。
 根っこが黒い。(根っこの上部がぶつぶつしてる)

 ※でも鉢植えヘレボルス・ニゲルは2月頃に見かけるので、油断できない。
  ヨーロッパと日本との気候差もありうる。


・ヘレボルス・オリエンタリス=レンテンローズ(花期は二、三月ごろ)
 花の後ろにつく葉っぱが大きい。

 ※そのほかのヘレボルスは調べていないので知らない ←ぉぃ

つっこみだけしていて、ちっとも調べてないのですごく中途半端…。



…あっ、
そう言う私は、セイヨウアブラナがカブやコマツナとは違う種だからという理由で、
アブラナ もカブやコマツナと違う種だと思い込んでいた…。。

hお師匠に教えてもらわなかったら
いつまでも思い込んだままだったかも…。。
スポンサーサイト

Comment

No title

 こんばんは、そうそう私も最近衝撃を受けました。
 ナノハナもカブも高菜も同じ種とは意外です、、、。

 そして、キクラゲとレタスが仲間というのにもびっくり。
 まじめに、木のクラゲ、キノコか何かと思っていましたよ。

No title

ぽぽさん

「菜の花」は標準和名ではなく、いろんなアブラナ科の黄色い花を指すのでご注意を。
(最近このへんに大はまりしたんです…。。辛)
アブラナも、食用菜の花のカンザキハナナ(チリメンハクサイから選抜)も、
種の違うセイヨウアブラナも、セイヨウカラシナも指す恐れが…(^^;)

キクラゲはキノコだから大丈夫です(^^)
レタスに近いのは、キク科の「山くらげ」の方だと思います。
学名がLactuca sativa L.var. angustana なので
ほんとにレタスですね。レタスの変種。

No title

 こんにちは。
 あ、キクラゲとヤマクラゲ、全然違いますね。

 ヤマクラゲがレタスの仲間ですね、重ね重ね勉強になります。
ありがとうございます。

No title

いいえ、私の方こそ勉強になりました。
時々道の駅なんかで「山くらげ」って乾物が売られているのを見かけてはいたけど、手に取ったこともなく、食べたこともなく、正体を知らずじまいだったのでした。
あいつはあやしい山菜ではなく、レタスの中の「茎チシャ」や「ステムレタス」などと呼ばれる、茎を食べるタイプのことだったのですね…。
今度見かけたら勇気を出して買って見ます(^^;)
(でも、生の方がおいしそうだけどなぁ…)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。