スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口メモ:ツルモウリンカなど

■出雲神社には「まこも祭り」ってものがあるらしい。ほおお…

■リュウキュウアサギマダラという蝶の食草の、
ツルモウリンカというガガイモ科の草を初めて知った。
沖縄の植物図鑑がほしいなあ…

そのツルモウリンカという草を、リュウキュウアサギマダラは
羽化し蝶になってからも、吸汁するのだそうだ。
葉にある毒を体内にためこむためである。
おどろいた。
参考
 ↓
科学防衛に関わる物質


このページの写真のツルモウリンカに止まっている蝶も、そういう目的なんだろうか。

それとも雨上がりの水を飲みに?
卵を産みに?

リュウキュウアサギマダラは、ホウライカモメヅルという草も食草にするそうだが、
そちらも知らない。全く調べてない。

…そういえば、ホウライカガミを食草にする蝶も沖縄にいたような…

(オオゴマダラチョウだった。ちっとも覚えてないなあ)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。