FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンな切花

家族が誕生祝いにもらってきた花束の中に
ヘンな切花があった。

ダイアンサス・バルバドス スパークリン

緑色でつんつんしてもわもわしている。

見てみぬふりをしようと思った。
スカビオサの花後とか、とごまかそうと思った。

ごまかせるわけない。
だって、本物のスカビオサの切花が花束の中に…。
(これまた二段咲きの変わったスカビオサである。)




ダイアンサス・バルバドス・スパークリン茎

「茎が×××××××みたいだな。葉っぱの出るところが膨れている。
それに○○が★★★★★★みたい。△△△△科だな」
 ↓
「緑の×××××××」で検索
 ↓
ちがうみたい…。無理があったか。よく見ると葉っぱも違う。
×××××××ならもっとつるつる。
でも、△△△△科だと思う。
 ↓
「ナデシコ 切花 緑」で検索
 ↓
大当たり~
 ↓
Dianthus barbatus 
園芸品種名 スパークリン
流通名 グリーントリュフ
ナデシコ科 ナデシコ属
南ヨーロッパ原産


ビジョナデシコ(ヒゲナデシコ)の一品種だった。

  ・・・「ヒゲだけナデシコ」とでもいいますか(^^;)


最初は、「緑のカーネーション」で調べたから出てきませんでした。
ヒゲナデシコのヒゲに似てるなと思ったけど、
ヒゲナデシコそのものとは思っていませんでした。



以前、植物の名前の掲示板で、
着色されたスカビオサ・ステラータ〈ステルンクーゲル〉の名前を
調べた時以来の、ヘンな切花だと思います…

参考↓
ステルンクーゲル“染め”
(ずずいっとスクロールすると出てきます)

こいつは、「ボールのような ドライフラワー」で検索をかけて
やっと出てきてくれのだった。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。