FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五節句

昔、古典を読んでいて、9月9日を「重陽の節句」だと知った私は、
「奇数月の月と日が重なる日は、みんな節句があったんだな」と思っていた。
調べなかったが…。

1月1日 正月
3月3日 桃の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕
9月9日 重陽の節句…

と、美しく対応している。
11月11日も、9月9日のように、
すたれているけどなんかあったのかもしれないな、と思った。


しかし、そんな夢は打ち砕かれてしまった。

ウィキペディアの節句のページより
五節句

人日(じんじつ)
  1月7日、七草

上巳(じょうし/じょうみ)
  3月3日、桃の節句、雛祭り

端午(たんご)
  5月5日、菖蒲の節句

七夕(しちせき/たなばた)
  7月7日、たなばた、星祭り、竹・笹

重陽(ちょうよう)
  9月9日、菊の節句


1月1日でなくて1月7日!
そうか七草粥の日が節句だったのか
…じゃなくて

11月がないっ!

影も形もない…

やっぱり「なんでもないけど酒が飲めるぞー」の11月なんだろうか。
12ヶ月の中のおみそっぽい…
そんな私は11月生まれなのだった。
スポンサーサイト

Comment

No title

 こんにちは、そうかー、五節句なんですね。
 でもなんだか面白い、規則正しくない感じがいいですね。
 
 3月にひなまつりの茶会なるものを企画しています(発起人が私)。
 桃の節句のいい話をしようと本を読んでいるのですが、女の子らしい華やかなお話にはたどり着きそうにありません(笑)。
 植物の世界、奥深いですねー。

No title

ぽぽさん

そうなんです、規則正しくなかった…!
あえていえば、みんな奇数、ってとこぐらいでしょうか。
それも平安時代の上巳の節句の頃は、3月の最初の巳の日だったそうで、
そうすると奇数ってところも崩れてしまう(^^;

9月9日重陽は、奇数が重なるめでたい日で、奇数の中でも一番大きい数字でめでたいそうです。
…2桁の11じゃだめなんですね(- -;)

ところで、茶会ですか。
桃の節句のいい話…が華やかな話にならない!?(^^;
上巳の祓の話とかだとちょっと怖いですよね(植物関係ないか…)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。