FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローマの松」を検出

花札の続きを書くはずだったけど、
とうとう『ローマの松』がどのマツのことか分かって、
ここであったが百年目、
忘れないうちに書くことにしました。

緑花試験の『ローマの松』の問題には、腹を立ててましたもん(- -;
分からん!と…
いや別にマツもレスピーギさんもイタリアも緑花試験事務局も
なにも悪くはないのですけれど。

でも理不尽でした。はい。
それで、ローマの松の種類をつきとめないと気がすまないと
思っておりました。

しかしその時は、「ローマの松」のMIDIと、
ウィキペディアの説明が見つかったにすぎませんでした。

MIDI
交響詩《ローマの松》より アッピア街道の松
(なんとも重苦しい調べです) しかし意外に 好 き だ


で、ローマの松。
結論から言うと、「イタリアカサマツ」Pinus pinea のようです。

Pinus Pinea(イタリアカサマツ)
http://www.geocities.jp/tozzer/herb/pinenuts.html
 
傘のような樹形が美しいマツです。…遠くから見るとマツに見えないですね。
種は食べられるのだそうです。

さらに、本場イタリアでの松並木の風景を発見。

太陽からのしずく イタリア出張週末編:ローマからナポリへ~9月22日(土)
http://blogs.yahoo.co.jp/michelin692/5790280.html

このページの3枚目の写真に、松並木が…ローマ名物なのだそうです。

ウィキペディアの「ローマの松」によると、
 第一部ボルゲーゼ別荘のマツ、
 第二部カタコンブ付近のマツ
 第三部ジャニコロのマツ、
 第四部アッピア街道のマツ
 
とありますが、
「アッピア街道 松並木」などのキーワードで検索しても、
たくさん出てきます。
イタリア旅行をする人には有名な話だったのかもしれませんね。
スポンサーサイト

TAG : 緑花試験 緑・花文化の知識認定試験

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。