FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVとニュースと電子辞書

母・友美、TV番組はたいてい録画して観ています。


ニュースも録画しています。
(某国営放送のお昼の短いのを…)


昨夜のこと、インドア太郎がお風呂に入っている時に
録画したニュースを観ていたら、
日本維新の会の橋下氏の失言(!?)が。


うわー、やっちまったか!


お風呂上がりのインドアに、
「ちょっとちょっと、橋下市長が従軍慰安婦のことで失言しちゃったわよ!」

と報告に行ったら、インドアが

「従軍慰安婦って?」



 うっ

 知らないのね…



そうか、普段たまにしかニュース観ないもんね…

中学校の友達から入ってくるような情報じゃないし…

漫画雑誌等を読んでれば、ダークな歴史ネタとして
出てくることもあるかもだけど、雑誌は読まないし…
(そもそも漫画はギャグ漫画しか読まないし…)



でも、こんな夜中に言葉の説明からはじめるのは、


It's too much trouble. (めんどくせー)


説明しにくいうえ、すごく時間かかりそうで、めちゃくちゃイヤだ。
絶対、インドアが夜寝るのが遅くなり、翌日は寝不足に…


友美「あーごめん、めんどくさい…」 テンション
インドア「えー教えてよー」

「すごい時間かかりそうなんだもん…」
「えーそこまで言っといて。ひどいひどい、教えてよー」←なんか楽しそう


こういう時、人って普段以上に知りたがるものよね…
知ること自体は悪くないのだが。


タイミング的にめんどうでしょうがない。助けて、電子辞書!


ぱかっと開いて友美が「じゅ・う・ぐ・ん…」と打ってる後ろから
居間まで追いかけてきたインドアが
「『じゅうぐん』って軍に従うっていう意味?」
と話しかけてくる。待て。その通りだが、友美は一度に二つのことはできない。


お、あった。
さすが電子辞書、短く、過不足のない説明ですこと。すごいな。

「ほい」

インドア、手渡された電子辞書を読んで、「…分かった(- -;)」


「そうよ、それを『どの国でもやってた、必要があった』と言っちゃったわけよ… 
東アジア情勢があんまりよろしくないっていうのに…(- -;)」

「最悪だね~…」




* * * * * * * * * * * 



理想を言うと、
ニュースは家族で一緒に観るのがいいと思ってる。
(そしたら、観ながらお互いいろいろ話せるからね)
そして言葉は文字だけでなく音で聞くのがいいと思ってるのだが…
…特に時事ネタは。

「理想」というだけあって、インドア家では全然実現できてない。





あ、なぜ音で聞いた方がいいかと言うと

例えば「下落」


友美は、ニュースを録画するようになっても、
ついこれを「からく」と読みそうになる。

「橋下市長」を「はししたしちょう」と読みそうになる。



人名や現代用語など、音で聞いていないと、正しく読めないものが多いので…;


漢字の書き取りなどでバラバラに練習するより、
生きた言葉として習得した方がいいです、はい。



ニュースを観ていなくても、
子ども用の(振り仮名つきの)新聞を読めていればいいんだけどね…(- -;)






にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

インドアは友美ほどTVが苦手じゃないけど
自分ひとりでも「毎日ニュースを観る」習慣があるわけではないので
依然として困ってることには違いない(- -;)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。