FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア理系高校生になりました

今までおつきあい下さってありがとうございました(^-^)

インドア理系中学生・太郎は公立中学校→公立高校理系クラスに進学しました。
数学が週に10時間ぐらいあります( ̄ー ̄;  
                           地獄って身近にあるものなのね(文系の感想)

インドアが「全部数学でもいい」と言っているのがまた怖いですが、
授業が楽しくて教えてくれる教科担任の先生も良いようなのでほっとしました。

ただし計算が遅いです。中学時代と同じように計算の遅さには苦しめられそうです…



おまけに理系だというのに、
スタディサポート(という名の中学校での定着度や学習習慣をはかる
ベネッセのテスト)では
国語が一番良かったですΣ(◎_◎;)

国語ってあんた…。中3ではいつも国語がしょぼくて…。

………マークシートマジックなのか……?


数学は例によって解ききれなかったと聞いていたので
期待できないんだなぁと微妙にがっかりしていたけど、
上位一割以内にはなんとか入ってたΣ(・・;)
嬉しいサプライズ。母はちょっとほっとしました。

GTZ(「ーン」の略←ちょっとダサいですね…)はS1で
学力目安表にはとっても信憑性のない大学が。
義理チョコもらった的な喜びと笑いはあった。ネタにはなったので
ベネッセさんにはお礼を言っておこう。
そのうち模試でえらく打ち砕かれるだろうしな…


これがはずみになっ…ってはいないらしく、
インドアは中学よりはマシだけど
やっぱり時間のわりに遊んでる気がする。

数学の小テストで因数分解が解ききれないのはしょうがないとして(インドア的に)
英語の単語テストがひどかったのは明らかにサボり;

まぁ成績が落ちたら落ちたで
志望校は諦めて、家から通える私立に行ってもらうだけだすが。



と、そんなところで、「インドア理系中学生」は終わりです。


この後はそのまま更新せずに置いておくか、
タイトルを変えて置いておくか(たぶんこれ)、
気が向いたらその時々の趣味のひとりごとを書くか…にして、
高校生になったインドアの話は基本書かずにおこうと思います。

ではでは、書き手としてはさようならです。お世話になりました(*^-^*)/


物理の教科書は便利らしい
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。