スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア太郎の近況(勉強とか期末テストとか)

お久しぶりすぎて
うまく書けない友美です(^^;)


そんなわけで
ランダム箇条書きでGO


・インドア太郎は相変わらずゲーム作ってる。 注:受験生です
 今はオセロ
 目玉は、対戦相手のコンピュータを
 「負けるのが難しいくらい弱い」ヤツに設定したことだそうだ。

 他に、「ランダムに打って来るやつ」と
 「自分の幼稚園ぐらいの頃の手を打って来る」ヤツもいる。



・インドアは勉強は相変わらずあまりしないが、
 するといえば相変わらず社会

 おかげで社会は3年範囲だけは安定してできるように…
 公民分野の出題が多かった実力テストでは100点も(おおっ)

 これで中学では国語以外の4教科は1回は100点取れたんだなあ。
 社会なんて1年の頃からは考えられない。
 (国語は……この先一生ムリな気が) 
 


・インドアの社会の勉強法 (あまり参考にはならない…)

 基本は授業のノートを見返すのですが
 インドアのインドアらしいところは
 忘却曲線を参考に、数式を作って
 いつ、何ページ目を見返したらいいか
 プログラムを組んでいること

 DSで自分の作ったプログラムを立ち上げると
 その日に見返すページが分かります(´_`;)

 見返してから、そのページに書いてあることを
 自分なりにまとめつつ暗唱してます…

 友美は「へーなるほど、そうなんだ」って興味深く(※歴史分野のみ)聞いてます。
                                      友美 公民あんまり好きじゃない

 歴史なんかはだんだん年号まで覚えていく…
 そこまで来ると必要あるんだかないんだかという感じですが。




・テスト直しのノートは作るようになった。
 そいつを実力テスト前に見返すと、そこそこ役に立つらしい。

 社会以外で唯一、「自主的にちゃんと勉強してるな」ってところは
 テスト直し
 
 実力テストの多い中学でまだ良かったのかも…。
 
 テスト直しも、1年の頃は学校の授業でやっつけでやって、
 その後は放っておいたわけで(やりっ放しなので忘れてしまう)、
 そう思うとインドアもインドアなりに進化しているといえる。



・期末テストはギリッギリ一位だった

平均点の高いテストで一位なのははじめて。
(今まで一位だったテストって実力テストで平均点が低くて、インドアの点もなんかいまいち…)

1学期の期末と点数はあまり変わらないんだけど(どちらも860点~)
順位がいいのは実技教科で変な問題が出たからなのかなんなのか…?

1年生の最初の9教科のテストは
実技教科をほっといて、苦手な家庭科や社会(←実技じゃないし)がひどかったため
800点に足りなかったんだよなあ。

実技教科の一夜漬けができるようになってから
9教科もイケるように( ̄▽ ̄;)


1年の頃はやる気がなくて苦手な実技教科は進研ゼミに無理やり頼らせたりしたけど
今は自力で一夜漬けできるのでむしろ得点源に…

おかげで3年生は定期テスト対策に進研ゼミを2ヶ月分取らずに済んで、
家計にも優しかったです。
あ、ベネッセからは図書カードもらいました。


長くなったので今日はここまで…(´_`;)


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。