FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンコウボク

ギンコウボク1 ※クリックで拡大します
ギンコウボクです

ギンコウボク2
花は腋性です


ギンコウボク3
学名・科ははこちらをクリックで確認できます。
でも、オガタマノキ属(ミケリア属)かもしれません。


去年(2008 3月)に淡路島の『奇跡の星の植物館』で
見たギンコウボクMichelia×alba、
可愛い花だな、交雑種に見えないな、と思っていたら、
『朝日百科 植物の世界9』の119ページに説明が少し載っていました。

ギンコウボクは、キンコウボクとミケリア・モンタナの交雑種だそうです。
英名では「ホワイトチャンパカ」と言うそうです。
香りもあるとか…(覚えていません(^^;))




親のキンコウボク(金厚朴・金厚木)Michelia champacaの載ってるページが
こちらです。
 ↓
キンコウボク 県立相模原公園かながわグリーンハウス

きれいですね~うっとりします。
香りもとてもいいそうです。
(これもアロマテラピーに使われるそうだ。どんな香りのオイルだろう)

キンコウボクは、東南アジア一帯で「チャンパカ」と呼ばれ、
祭りや宗教儀式に欠かせない花だそうです。

ギンコウボクのもう片方の親、
「ミケリア・モンタナ」Michelia montanaはこんな名前ですが
(ってか単に学名ですね。和名がないんですね(^^;))
インドネシアの常緑高木で、モクレン科の中では変わっていて
雌しべが1~2個、胚珠はオガタマノキ属では多くて10数個だそうです。
(他のオガタマノキ属では胚珠は3~4個)




それにしても、ギンコウボクはてっきりモクレンなどと同じマグノリア属だと思ってました。
↑立て札にも思いっきりマグノリアって書いてあるしね…;ぁぁ分類の妙…
(はっ、よく見たら「マグノリア アルバ」、シノニムで「ミケリア アルバ」となっていますね;UPしてはじめて気づいた…)

そもそも、オガタマノキ属(ミケリア属)とモクレン属(マグノリア属)は
どこがどう違うのか…?
と思ったらやはり『植物の世界』に説明がちらっと。

「オガタマノキ属は花が腋生し、雌ずい群に柄があり、果実期にも個々の果実がはっきりと離生し、縦裂開する。」

のだそうです。
なるほどです。


ギンコウボク、きれいですね(^^)
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

TAG : 植物園

緑花試験第10回の結果

このブログも久しぶりになってしまいました(^^;)

つい、違うところにばかり目が行ってしまいまして。

(多分ブログ村に参加したからだわ…)

しかし、もうちっと植物関係ブログを回るために
このブログもブログ村に登録してきたもんね♪

バナーを押してブログ村に行くと、いろんな人の新着記事が表示されるので
興味のあるのを見に行きやすいのだ♪

…このブログを更新するかどうかはともかくとして(^^;)←おい
バナーを貼ることで植物関係ブログを気軽に回れるのは、うれしいところ。

うまく行くといいな♪


ま、そんな前置きはともかくとして、

第10回の結果報告です。
あんまりに予想通りですが、70点で1級です。
予想通りですね!

桃里「わ~い 1級~」

おや、意外とうれしそうですね?

桃里「一応喜んでおこうと思って(*・・* )」
特級取れなくて残念ではないのですか?

桃里「70点だから、まず特級取れない。
むりな期待はあまりしないから残念じゃない。これが、1点足りないとかだとくやしいだろうけど」


そうそう、くやしかったのは試験直後で終わってますからね!(´▽`;)



来年…じゃないや、今年度の試験(2009年度。第11回試験)は、取りたいですね。特級…

なんたって、最後の試験ですから。

ついでにいえば特例で、次取ったら目標だった緑花文化士になれますから。

5年計画、10年計画のはずが1年に短縮されて厳しいですけど。
試験自体がなくなるから、なったからどうだということもないのですけど。

しかし、そんなの関係ねー。(ふ、ふるいね…)

いろいろと理由があって、チャレンジすると決めたわけです。
チャレンジすることに意味があるのです。

なので、
「どうせ今年で終わりだし~何をしてもしなくてもたぶん1級だし~勉強したからって特級とれるとは
限らないし~」

というほうに流されないです。

私にはその理由があり、意味があります。

チャレンジすると決めて、心を入れたならば、試験が終わって結果が発表された時、
どんな結果でも私は満足するでしょう。

それが、「過程を生きる」ということです。

そして、その次にどうするかという目標を、きっと持つことができると思います。



てことで応援してくださいね(^^)

あ、あと「今年も受けたい!」という方は、いっしょにがんばりましょう。
今年も思いっきり楽しみましょうねv

受けたことのない方で、「どうしようかな…」と思う人は、ぜひいっしょに受けましょう。
とっても楽しい試験ですよ!
今年の秋で最後になってしまうので、とにもかくにも受けてみましょうv
(事務局の回し者のようですね(^^;))



次の試験もがんばります。よろしければ応援のクリックをお願いします
     ↓
にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


TAG : 緑花試験 緑・花文化の知識認定試験

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。