FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア理系高校生になりました

今までおつきあい下さってありがとうございました(^-^)

インドア理系中学生・太郎は公立中学校→公立高校理系クラスに進学しました。
数学が週に10時間ぐらいあります( ̄ー ̄;  
                           地獄って身近にあるものなのね(文系の感想)

インドアが「全部数学でもいい」と言っているのがまた怖いですが、
授業が楽しくて教えてくれる教科担任の先生も良いようなのでほっとしました。

ただし計算が遅いです。中学時代と同じように計算の遅さには苦しめられそうです…



おまけに理系だというのに、
スタディサポート(という名の中学校での定着度や学習習慣をはかる
ベネッセのテスト)では
国語が一番良かったですΣ(◎_◎;)

国語ってあんた…。中3ではいつも国語がしょぼくて…。

………マークシートマジックなのか……?


数学は例によって解ききれなかったと聞いていたので
期待できないんだなぁと微妙にがっかりしていたけど、
上位一割以内にはなんとか入ってたΣ(・・;)
嬉しいサプライズ。母はちょっとほっとしました。

GTZ(「ーン」の略←ちょっとダサいですね…)はS1で
学力目安表にはとっても信憑性のない大学が。
義理チョコもらった的な喜びと笑いはあった。ネタにはなったので
ベネッセさんにはお礼を言っておこう。
そのうち模試でえらく打ち砕かれるだろうしな…


これがはずみになっ…ってはいないらしく、
インドアは中学よりはマシだけど
やっぱり時間のわりに遊んでる気がする。

数学の小テストで因数分解が解ききれないのはしょうがないとして(インドア的に)
英語の単語テストがひどかったのは明らかにサボり;

まぁ成績が落ちたら落ちたで
志望校は諦めて、家から通える私立に行ってもらうだけだすが。



と、そんなところで、「インドア理系中学生」は終わりです。


この後はそのまま更新せずに置いておくか、
タイトルを変えて置いておくか(たぶんこれ)、
気が向いたらその時々の趣味のひとりごとを書くか…にして、
高校生になったインドアの話は基本書かずにおこうと思います。

ではでは、書き手としてはさようならです。お世話になりました(*^-^*)/


物理の教科書は便利らしい
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

インドア太郎の近況(勉強とか期末テストとか)

お久しぶりすぎて
うまく書けない友美です(^^;)


そんなわけで
ランダム箇条書きでGO


・インドア太郎は相変わらずゲーム作ってる。 注:受験生です
 今はオセロ
 目玉は、対戦相手のコンピュータを
 「負けるのが難しいくらい弱い」ヤツに設定したことだそうだ。

 他に、「ランダムに打って来るやつ」と
 「自分の幼稚園ぐらいの頃の手を打って来る」ヤツもいる。



・インドアは勉強は相変わらずあまりしないが、
 するといえば相変わらず社会

 おかげで社会は3年範囲だけは安定してできるように…
 公民分野の出題が多かった実力テストでは100点も(おおっ)

 これで中学では国語以外の4教科は1回は100点取れたんだなあ。
 社会なんて1年の頃からは考えられない。
 (国語は……この先一生ムリな気が) 
 


・インドアの社会の勉強法 (あまり参考にはならない…)

 基本は授業のノートを見返すのですが
 インドアのインドアらしいところは
 忘却曲線を参考に、数式を作って
 いつ、何ページ目を見返したらいいか
 プログラムを組んでいること

 DSで自分の作ったプログラムを立ち上げると
 その日に見返すページが分かります(´_`;)

 見返してから、そのページに書いてあることを
 自分なりにまとめつつ暗唱してます…

 友美は「へーなるほど、そうなんだ」って興味深く(※歴史分野のみ)聞いてます。
                                      友美 公民あんまり好きじゃない

 歴史なんかはだんだん年号まで覚えていく…
 そこまで来ると必要あるんだかないんだかという感じですが。




・テスト直しのノートは作るようになった。
 そいつを実力テスト前に見返すと、そこそこ役に立つらしい。

 社会以外で唯一、「自主的にちゃんと勉強してるな」ってところは
 テスト直し
 
 実力テストの多い中学でまだ良かったのかも…。
 
 テスト直しも、1年の頃は学校の授業でやっつけでやって、
 その後は放っておいたわけで(やりっ放しなので忘れてしまう)、
 そう思うとインドアもインドアなりに進化しているといえる。



・期末テストはギリッギリ一位だった

平均点の高いテストで一位なのははじめて。
(今まで一位だったテストって実力テストで平均点が低くて、インドアの点もなんかいまいち…)

1学期の期末と点数はあまり変わらないんだけど(どちらも860点~)
順位がいいのは実技教科で変な問題が出たからなのかなんなのか…?

1年生の最初の9教科のテストは
実技教科をほっといて、苦手な家庭科や社会(←実技じゃないし)がひどかったため
800点に足りなかったんだよなあ。

実技教科の一夜漬けができるようになってから
9教科もイケるように( ̄▽ ̄;)


1年の頃はやる気がなくて苦手な実技教科は進研ゼミに無理やり頼らせたりしたけど
今は自力で一夜漬けできるのでむしろ得点源に…

おかげで3年生は定期テスト対策に進研ゼミを2ヶ月分取らずに済んで、
家計にも優しかったです。
あ、ベネッセからは図書カードもらいました。


長くなったので今日はここまで…(´_`;)


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

中2病も英語圏の珍回答にはかなわない

英語ブログを書かれている方が、記事で英語圏の子供の珍回答を
紹介されていました。
ほぼ毎日 英語学習日記 ~英語holic~ アメリカの子供たちのおもしろ珍答案!


それがあんまりにおもしろかったので、書き写して、
登校前のインドア理系中学3年生・太郎に見せる母・友美。  朝っぱらから何やってんだ!



こんなの↓  ※本当はマシュー君なんだけど名前をトムに変えました。


  20-13=7を文章題にしなさい。


Tom had 20 girlfriends, he unfortunately bloke up with 13 of them.

How many girlfriend does Tom have left?



(答え:Tom has 7 left.)



インドア「トム、とんでもないな…」



友美「英語のガールフレンドは恋人のことよ(^_^) 」

インドア「それは知ってる」   ←そういえば友美、何回か教えたような… 
                           テストでは何の役にも立たない知識だね!






実はインドア太郎、数学の本気の問題作り以外では、常にネタに走りたがる。


ある日のこと…

インドア「小学校の算数で、掛け算を使った文章題作りなさいっていうのあるけど、
あれってよく考えたら生け贄でもいいんだよね。『一日雨を降らすのには5人の
生け贄が必要です…」

友美「中学校の先生だったらそういうの慣れてるだろうからいいけど、小学生がそれを
やると心配されそうだからやめて(^^;)」


この中二病め!(中3だけど)



しかし…上の英語圏の珍回答を見て、「上には上がいるもんだなあ」と思いました。




*おまけ*

インドアの昨日の勉強(国語の文法)↓



======================== 

接続助詞  ・用言や助動詞につく


(例文)

・だれが止めよう行く。

・たとえどうなろうかまわない。

・みなが止めるのに聞かない。

・止めたけれどもう行ってしまった。

・いくら言ってもむだだった。

・行かなけれ助かっていたのに。


========================



相変わらずです…
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村






勉強のことをいろいろ考えてるみたい

春休みでめっちゃのびのびしているインドア太郎。

インドア生活を満喫しているからか、
反抗期にもかかわらずご機嫌です。  たまには外に出ろよ…



しかし勉強のことではいろいろ考えることがあるよう…



春休み直前、インドアが自慢げに春休みの計画表を持ってきました。
(なぜ自慢されなければならないんだろう…)←母・友美のつぶやき


目標のところに、

 「今年の公立高校入試問題(※新聞に載ってるやつ)をコンプリート」

と書いてありました。



インドア…あんたって… 



インドアは有言実行タイプ…ではなくて、計画実行タイプ。
リアルに計画を立てることができれば、実行もできるのだ。
(実行できそうな計画しか立てないというのもあるけど)


というわけで、春休みの宿題のその日のノルマを終えてゲームをした後で、
毎日ちょっとずつ新聞広げてやってます。……5分くらい?


……学習習慣がしっかりしてる人は既に終わってる…よね……


でもやるだけいい。インドアクオリティだし…





しかし。そんなインドアに変化が…。


「一日一時間ぐらいは勉強しなくちゃ高専どころか普通高にも受からない気がする。
 僕の勘と経験がそう言ってる」



おお、珍しく能動的なことを言ってる(◎_◎;)




インドア「これまで、(追加で)ゲームしたいから勉強してた」(その勉強時間は5~10分くらい…)

友美「うん知ってる」   それでもするだけマシだと思ってもいた…いや、いまも「いる」…


インドア「でも、1時間くらい勉強した方がいいと思う。しかし、できるのか…」

友美「いきなり1時間しなくても、30分からするとか」

インドア「15分ずつ区切ってやろうとは思っているけど」





具体的に何を勉強するのかだけど、
公立高校入試対策の方は、過去の入試問題を解いていこうと思っているそうだ。
理由は、苦手な単元が少ないから。
私もそれでいいと思う。
入試問題なら、よく出る基礎と、応用部分がほどよくミックスされてるだろうし…
解きながらよくできていないところを見つけて復習していけばいいんじゃないかなって。


某入試ブログの情報で、インドアの県では3年生になると
学校で入試問題集の注文を取ってくれるらしいと知って
先生に確認したら、ほんとうにそうだった。
(しかも書店で買うよりちょっと安い)

先生「その問題集を買って、何巡も解く子いますよ~」


おおお…
そうなのか。


インドアは、一度解いて、ちょっと後で解けなかった問題をもう一度解く方だな。
(解きっぱなしにはしないのがいいところ)



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


今年の通知表は、合計点は去年と同じだった。

2つあった4が、片方が5になって、片方が3になった。(3は体育だす)
見た目的には5が並んでいてなんとなく圧巻。


副教科の評価がいい理由は…さっぱりわかりまへん…
特に音楽とか… なんで?



そういえば、最後の実力テストでは大コケしたけれど、
全員一緒にコケたらしく
順位的には問題なかったです…

いつものメンバー通りの順位って感じ…


不動の理科が89点だったという激震
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
数学の100点が唯一の救い…







期末テスト終わって/理科:電気の単元

インドア太郎、「自分は文系ではないのか」疑惑を口走っています。

母・友美「どのへんが文系?」

インドア「テストで英語と数学より社会のが良かった…!」

友美「待って英語は文系科目なんだけど?」

インドア「あ、そうなの?」



つねづね、「理系は英語が大事」
「理系だと英語で論文書かなきゃいけないらしいよ」と吹き込んでたら
何か勘違いしてたーっっΣ(・・;)




そして期末テストでは確かに社会が最高だったけど(1問間違い)、
理科も同じ点数なんだけど…?

そして数学が次にいいんだけど…?(理社とは1点差で…)


社会が良かったのにはそりゃびっくりだけど
(1年地理がひどかっただけに…)
なぜ文系疑惑まで飛ぶのかインドア?





* * * * * * * * * * * 


2年生になってからのインドアは、
国語の点数の落ちを理社でカバーしてるような感じがある。


インドアの学年は社会が苦手で
たぶん塾で力を入れていないのと
学校で社会だけワークが出ないという
両方の理由があるのではないかと…


インドアは期末の社会は歴史の範囲がわりと好きなとこで
(明治以降の新しい時代の方が好き)
ノートをパラパラ見返したら解けたと言っていた。
(一応、ノートの取り方は工夫している(らしい)。)
   それで歴史はともかく地理が解けるのは謎だけど…



2年生になってからは、国語は時々ひどくて、平均70点台のテストで
80点代前半だったこともあった!Σ(・・;) 


おー、これが国語が苦手でどう勉強していいかわからんというやつかー!

…と感慨深かった。


そして、放置…   知らん知らん


かと思えば、今回の期末みたいに、
みんななぜかあんまり国語の出来がよくない時に
90点以上取れたり…

実力がないってやつですね。



なにはともあれ、期末は目標点(810点)以上取れたので、
(850点には惜しくも届かず)
たぶんこれで1年間ずっと5位以内という目標(気合だけの謎の目標)が
達成されるんじゃないかと…
まだ結果が帰ってないので皮算用だけど


……と思ったけどまだ実力テストがあと一回あるんだった…(- -;)げろ~ん
もうかんべんしてよという気持ちでいっぱい

うちの学校、どうやら近隣の学校よりテスト多いらしくて…

二学期(?)にやった業者テストも、別の校区の知り合いママと話してると
やってないって言ってた。
(同じ市内公立なのに)



* * * * * * * * * * * * * * * *

ところで、理科はちょっと前から電気の単元に入ったので、
インドアは楽しそうです。

幼稚園の時に電磁石を作ったり
おばあちゃんちでモーターを作ったり(そして失敗して煙が出たり)、
小学校高学年の時に学研の電子ブロックで
2つあるトランジスタブロックを両方ともぶっ壊した経験が
とうとう学校の勉強と結びつくのね(^^;)


先日は、回路図を見てグループで協力して回路を組むテストをしたんだそうだ。
文系の友美的には最悪なテストだ。
友美、中学の時、電気のところ嫌いだったもんな…。
理科全般嫌いだったけど。


インドアのグループはメンバーに恵まれたのと
簡単な回路図を引き当てたため、
制限時間3分のところを45秒で組めたらしい。

男子3人が黙々と組み、
女子はただその場で呆然と…

うーん、友美もきっと呆然とするなぁ。


やっぱり理系だよね…
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。